有限会社イワモト水産

牡蠣について

よくある質問

カキの保存方法

むき身・生カキは、冷蔵にて10℃以下の環境で保管して下さい。
冷凍保存は、一度加熱してから保存することをお勧めします。
殻付き牡蠣は、風の当たるところを避け、涼しいところで保管して下さい。

カキの賞味期限

加熱の場合、通常水揚げより4日となっておりますので、発送日より4日以内にお召し上がり下さい。
生食の場合、到着後次の日までにお召し上がり下さい。

カキは生で食べられますか?

むき身・生カキは、生食として召し上がっていただけます。
食中毒やノロウイルス等の厳しい検査をしており、水揚げした新鮮な状態でお送りしています。
ただし、体調が万全でない方や、お子様・お年寄りの方は食べすぎに注意し、加熱して食べられることをお勧めいたします。

カキの召し上がり方

殻付きカキの開け方

※怪我をしやすく大変危険ですので、細心の注意を払い、軍手等をはめてから作業をするようお願いいたします。


1.
カキの殻の付け根をしっかりと押さえます。
カキはブーメラン形に湾曲していますので、凹んでいる側面にナイフを入れてください。
(うまく入らない場合は、金槌などでたたいて少し割れ目をつくり、そこから差し込んでください。)
2.
ナイフを入れたら、貝柱を切って殻を開きます。
(殻が開きにくい場合は、ナイフを捻って開けてください。)
3.
中身を取り出します。
取り出したら、破片等が残らないようにきちんと洗い流して下さい。